お知らせ

WEBサイトをオープンしました。

2020年6月29日

 
 

奈良田温泉 女帝の湯

とろーり

とろーり

総檜の湯舟に入った瞬間、さーっと気泡に包まれて、体の芯まで癒されていく。

 

恐らく、今まで味わった事が無い泉質だと思います。

「ぬるぬる、ツルツル、化粧水のような湯」とお客様に良く言って頂く当館の温泉は、

もちろん源泉かけ流しの美肌の湯。

ちょっとぬるめの湯に、ながーく浸かって、ゆっくり、ゆっくりお体を癒して下さい。

DATA

時間:9時~18時

​   7月~9月は19時閉館

​料金:550円(子ども220円)​

​定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

【レンタル】

バスタオルのみ 180円

タオルセット  280円

【ご注意】

※最終受付は閉館時間の30分前までになります。

※こちらは、一回入浴の価格になります。

※長時間のご利用をご希望の方はぜひ「休憩室」をご利用ください。

 

休憩室

奈良田の里の極上の楽しみ方は、休憩室で一日ゴロゴロしながら、何度も繰り返し温泉に入る事。

折角のトロトロ温泉、一日中味わって、体に十分にしみ込ませていって下さい。

外は秘境の大自然。鳥のさえずりに、水の音が聞こえて来ます。

頭を空っぽにしてぼーっとするのも良し、お気に入りの本を持ち込むも良し、うとうとして来たら昼寝も良し。

「少し散歩でも」と思ったら、裏手の山には南アルプスの山々を撮った山岳写真館、秘境の文化を伝える郷土資料館。女帝の湯の由来となった孝謙天皇を祀る神社などもございます。

ちょっと小腹が空いたら、特産のこんにゃくやヤマメをつまみに、ビールを一杯なんて言うのも贅沢です。

身体の火照りが取れてきたら、そろそろ温泉でもうひとっ風呂。

 

折角の休み、奈良田の里でゴロゴロ贅沢な一日を過ごして下さい。

DATA

時間:9時~17時

​料金:1,500円(温泉入浴料込)

​定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

​※滞在中、何度でも温泉に入れます。

​※飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。

 

食事処 こんぼうす

山梨に来たらやっぱり名物の「ほうとう」を!

早川町内でほうとうを食べられるのは「こんぼうす」だけ。山梨旅行の思い出にぜひご賞味下さい。

 

古くから山梨県民に愛されて来たほうとうは、かぼちゃや季節の野菜、肉などの具材と小麦の平打ち麺を、味噌でグツグツ煮込んだ素朴な料理。

とろみのある濃厚スープにモチモチの麺が良く絡みます。一度味わうときっと病みつきです!

DATA

時間:10時~15時​

​定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

​※「こんぼうす」の暖簾がある食堂ご利用ください。

 

ご利用案内

温泉・休憩室の営業について

水曜定休日

9:00~18:00(受付終了17:30)

※7月~9月は19:00まで(受付終了18:30)となります。

食事処こんぼうずの営業について

水曜定休日

10:00~15:00

駐車場、周辺情報
アクセス

《お車で》

​東京長野方面:下部温泉早川ICより約50分

​       ルート

  

静岡方面:富沢ICより約1時間30分   

       ルート

 《電車・バスで》

高速バス(新宿直通)もしくは、下部温泉駅(JR身延線)から早川町乗り合いバスの利用が便利です。

高速バス時刻表(山梨交通株式会社)

下部温泉駅時刻表(JR東海)

バス時刻表(pdf)

バス運賃表(pdf)

​駐車場は所定の場所(外郎寺)をご利用下さい。その先には駐車場はございませんのでご注意下さい。

 

​お問い合わせ・ご予約

電話・FAX 0556-48-2552

〒409-2701 山梨県南巨摩郡早川町奈良田486

🄫The Southern Alps activated foundation ALL RIGHTS RESERVED