top of page
温泉総選挙2.png
温泉総選挙.png

お知らせ

5/12(日)はAM休業とお知らせしておりましたが、諸事情により通常営業する事となりました。

2024年5月10日

4月1日より、前管理会社に替わりまして、一般社団法人秘境わくわくエンジンが運営させて頂きます。

なお、食事処は6月~7月のオープンを目指して準備を進めて参ります。それまでの間は、古民家カフェ鍵屋をご利用ください。

入浴時間は、9時~19時に変更して営業いたします。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2024年3月27日

上記以外でも、台風、大雨、大雪等の場合は、奈良田までの道が通行止めになる事がございます。お出かけ前に、「県道37号線」の通行止め情報をご確認ください​。

お知らせ
温泉

奈良田温泉 女帝の湯

とろーり

とろーり

総檜の湯舟に入った瞬間、さーっと気泡に包まれて、体の芯まで癒されていく。

 

恐らく、今まで味わった事が無い泉質だと思います。

「ぬるぬる、ツルツル、化粧水のような湯」とお客様に良く言って頂く当館の温泉は、

もちろん源泉かけ流しの美肌の湯。

ちょっとぬるめの湯に、ながーく浸かって、ゆっくり、ゆっくりお体を癒して下さい。

DATA

時間:9時~19時

​料金:700円(子ども300円)​

​定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

【レンタル】

バスタオルのみ 200円

タオルセット  300円

※その他、ひげそり、基礎化粧品等を販売しています。

【ご注意】

※最終受付は閉館時間の30分前までになります。

※こちらは、一回入浴の価格になります。

休憩室

お休み処

奈良田の里の極上の楽しみ方は、お休み処で一日ゴロゴロしながら、何度も繰り返し温泉に入る事。

何度も入ると出てくる、特有のけだるさ。このまま、ちょっと昼寝をして、また入る。これが温泉通の好む入り方だそう。

外は秘境の大自然。鳥のさえずりに、水の音が聞こえて来ます。

頭を空っぽにしてぼーっとするのも良し、お気に入りの本を持ち込むも良し、うとうとして来たら昼寝も良し。

「少し散歩でも」と思ったら、裏手の山には南アルプスの山々を撮った山岳写真館、秘境の文化を伝える郷土資料館。女帝の湯の由来となった孝謙天皇を祀る神社などもございます。

IMG_20200319_135933 - コピー.jpg

ちょっと小腹が空いたら、特産のこんにゃくやヤマメをつまみに、ビールを一杯なんて言うのも贅沢です。

身体の火照りが取れてきたら、そろそろ温泉でもうひとっ風呂。

 

折角の休み、奈良田の里でゴロゴロ贅沢な一日を過ごして下さい。

​~現在、アルコールの取り扱いは準備中です

お食事

食事処 こんぼうす

​~しばらくの間、食事処は休業いたします。

​※お食事は古民家カフェ鍵屋をご利用ください。

山梨に来たらやっぱり名物の「ほうとう」を!

早川町内でほうとうを食べられるのは「こんぼうす」だけ。山梨旅行の思い出にぜひご賞味下さい。

 

古くから山梨県民に愛されて来たほうとうは、かぼちゃや季節の野菜、肉などの具材と小麦の平打ち麺を、味噌でグツグツ煮込んだ素朴な料理。

とろみのある濃厚スープにモチモチの麺が良く絡みます。一度味わうときっと病みつきです!

DATA

時間:10時~15時​

​定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

​※「こんぼうす」の暖簾がある食堂ご利用ください。

ご利用案内

ご利用案内

アクセス

《お車で》

​東京長野方面:下部温泉早川ICより約50分

​       ルート

  

静岡方面:富沢ICより約1時間30分   

       ルート

《電車・バスで》

高速バス(新宿直通)もしくは、下部温泉駅(JR身延線)から早川町乗り合いバスの利用が便利です。

高速バス時刻表(山梨交通株式会社)

下部温泉駅時刻表(JR東海)

バス時刻表(pdf)

バス運賃表(pdf)

宿泊してゆっくり温泉を楽しみたい方は、こちらの宿がオススメです!

バナー.png
駐車場、周辺情報

​駐車場は所定の場所(外郎寺)をご利用下さい。その先には駐車場はございませんのでご注意下さい。

周辺の見どころなどは早川町観光協会のページをご覧ください。

秘境奈良田の七不思議と日本最古の西山温泉郷巡り

お問い合わせ
bottom of page